税金の基礎一覧

NO IMAGE

消費税における免税取引の範囲とは?

消費税は消費に対して課税される税金ですが、海外に輸出販売されるものに対して課税されてしまうと結果として海外での消費に対して消費税が課税されることになってしまいます。そこで輸出されるものについては免税取引として消費税が免除されることになっています。

NO IMAGE

消費税における資産の譲渡等の時期の特例

消費税では原則として資産を引き渡した時等に課税されますが、リース取引や工事など資産を引き渡した時等では適切ではない取引もあります。そこで、そのような取引では消費税が課税される時期について特別な取り扱いが設けられているのでわかりやすく解説します。

NO IMAGE

消費税の課税標準とは?

税額計算の基礎になる金額や数量のことを課税標準といい、消費税の計算では課税標準額に税率を乗じた金額から仕入税額控除等をして納付税額を算出します。今回は消費税の課税標準について解説します。

NO IMAGE

消費税の仕入税額控除の内容と計算方法

商品の販売やサービスの提供などには消費税が課税されますが、消費税が流通の各段階で課税されてしまうと、同一の商品やサービスに何度も消費税が課税されてしまいます。そこで同じ商品やサービスに繰り返し消費税が課税されないために仕入税額控除制度があります。

NO IMAGE

消費税の調整対象固定資産とは?

固定資産は長期間にわたって使用されるために、取得時の状況だけで仕入税額控除の計算をすることが適切ではない場合もあります。そこで消費税の計算では一定の固定資産を取得した後に課税売上割合が大きく変動した場合には仕入税額控除の調整をすることにしています。

NO IMAGE

消費税の簡易課税制度とは?

仕入税額控除の計算には課税仕入や非課税仕入などを区分して経理する必要があり中小事業者にとっては事務負担が小さくありません。そこで中小事業者の事務負担を考慮して本来の厳密な方法ではなく簡易な方法で仕入控除税額を計算できる制度が設けられています。

NO IMAGE

法人税の納税義務者と課税対象

会社が利益を得たら法人税を納めないといけません。でも同じ法人であっても宗教法人は納税義務がないとか、NHKは税金を納めないでOKとか聞きますね。今回は法人税の納税義務者について解説したいと思います。