会計のポイントここだけ一覧

NO IMAGE

貸借対照表の読み方のポイント

貸借対照表を読めば「どのような資産を保有しているのか」「過剰な負債を抱えていないか」「十分な純資産があるか」など決算日現在の会社の財政状態を知ることができますが、その読み方のポイントを解説します。

NO IMAGE

運転資金とは何か?わかりやすく解説

前回は貸借対照表の右側は「どのように資金調達したか?」を表し、左側は「調達した資金が何に換わったか?」を表すものであると解説しましたが、今回は調達した資金が効率的に利用されているか、「運転資金とは何か?」についてわかりやすく解説します。

NO IMAGE

損益計算書の読み方のポイント

会計期間中に会社が「どれだけ儲けたか」は株主や経営者などのステークホルダーにとって非常に関心の高い情報であり、収益や費用そして利益の額を報告する財務諸表を損益計算書といいます。今回は損益計算書の読み方のポイントを解説します。

NO IMAGE

損益分岐点をわかりやすく解説

前回は損益計算書の見方として5つの利益について解説しましたが、損益計算書の見方を少し変えて「売上高」「固定費」「変動費」という区分で見てみると、利益と損失の境界線である「損益分岐点」が見えてきます。今回は損益分岐点をわかりやすく解説します。

NO IMAGE

値引きが利益に与える影響とは?

売上が増えたからといって必ずしも利益も増えるとは限りません。場合によっては売上が増えたにも関わわらず赤字に転落しています場合もあります。今回は値引きが利益に与える影響をわかりやすく解説します。