一覧

NO IMAGE

一時所得とは?範囲と計算方法を解説

懸賞金や競馬の払戻金など臨時・偶発的に受け取る一時的な収入で、かつ、対価性のないもの(何かの販売代金などではないもの)は一時所得として所得税が課税されます。ここでは一時所得の金額をどのように計算するのかを解説します。

NO IMAGE

所得税の収入金額の計算方法

所得税のその年の収入金額は、入金済みか未入金かにに関わらず、原則としてその年に収入すべき金額になります。また、違法賭博など適法でない行為によって得た収益であっても、収入金額として所得税の課税対象になります。

NO IMAGE

所得税の必要経費の計算方法-基礎編

所得税では所得を10種類に区分して所得金額を計算しますが、そのうち不動産所得や事業所得、雑所得については総収入金額から必要経費を控除して所得金額を計算します。必要経費とはどのようなものかその概要について解説します。

NO IMAGE

所得税の中古資産の耐用年数

減価償却資産は原則として法定耐用年数にわたって減価償却しますが、中古の減価償却資産の使用可能期間は新品のものよりも短いと考えられます。そこで、所得税では中古資産については法定耐用年数よりも短い期間で減価償却することを認めています。

NO IMAGE

資本的支出と修繕費の所得税の取扱い

取得した固定資産も時の経過ともにメンテナンスが必要になります。また、性能を向上させるために改良する場合もあります。所得税では固定資産の修理や改良をする場合には、それらにかかった金額を「資本的支出」と「修繕費」に区分して取り扱います。